読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋する前に確認したい宗教問題

25歳を過ぎたあたりから、みんな結婚を意識して恋愛をするようになった。

 

すると学生の時のような性格、見た目などの判断軸以外に、どこで働いているのか、年収は、金銭感覚は、長男かどうか、etc...たくさんの項目が追加される。

 

人それぞれ優先順位は違って、みんな色々な判断軸があるよね。

 

でも、少なくとも私が経験した女子会の中では、満場一致で重要な判断軸がある。

 

それは「特殊な宗教を信仰しているのかどうか」

 

この確認を怠ったことで、婚約破棄したり、アラサーになるまで何年も付き合って泣く泣く別れたり、何年振りかデート中に判明して逃げるように帰って来たり、酷い目にあった子達が何人もいる。本当にあった怖い話だよっ。

 

いや、いいんだよ?日本人なんだから自由に好きな宗教を信仰するべきなんだよ。それでなくても、クリスマス祝って、新年は初詣してと、宗教無視したイベントもたくさんあるし。

 

ただね、他人に強要するのがまずいんだよ。

その人達に(家族になるのなら、一緒の宗教に)という考え方があることが、無宗教の一般的な日本人の女子にとってはハードルが高い。高いというか、超えられない。超えた人を見たことがない。

 

結婚を意識している人にとっては、恋愛のその先を考えてしまう。その先に、一番に立ちはだかる壁が、この問題。

 

超えられない壁なら、最初から回避したいの!乗り越えられない壁に突っ込めるほど、私たちは時間も冒険心もない。

 

だから、好きになる前に、付き合う前に、確認しておきたい!!見えるところに書いといてよ!!!ってくらい。

 

でもね、これはとてもデリケートな問題なんだよね。普通の感覚の人なら、真正面から「信仰している宗教は?」なんて聞かない。聞けない。

 

そこで、友達と考えたバレずに付き合う前の段階で見分ける方法を考えた!!!

 

それは(江ノ島へデートへ行く)こと。

これだ!と。

 

理由は、まず、江ノ島は2つの要素が凝縮されているの。

 

1つ目は、まずデートスポットとしてのポテンシャルが高いこと。水族館、美味しいものたくさん、都内からのアクセスもいい。初回デートでも2-3回目のデートでも違和感ない。「江ノ島で〇〇しようよ!」という文句で気軽に誘える。

 

2つ目は、信仰宗教を見分けるポイントが(自然に)あること。実は江ノ島は島全体が神社になっているのだ。入るときに鳥居がある。上に登ると江島神社で、お参りすることができる。こちらも「お参りしよう!」と気軽に言えるのだ!!!!

 

だから、江ノ島へデートへいくだけで、容易に確認作業ができるのだ。

 

ここで、(俺はお参りしない)とか(手を合わせたりしない)とか(俺、鳥居通らないんだよね)とか言い出したら、アウト。速攻帰りましょう。←これらは実際に友達が言われたこと。

 

それらを言われなければ、ひとまず関門クリア!!!!デートを思いっきり楽しもう。

 

今日、友達がこれを実践しに江ノ島へデートへいっている。

 

結果はどうだろうか。

ドキドキしながらまってよーっと。